12月 17, 2013 at 9:00 AM • Posted in 未分類No comments yet

金利の計算は

【借入残高】×【実質年率(18.0%)】÷【1年の日数(365日)】×【割り出したい日数】=【かかってくる利息】
となります。

このややこしい計算を簡単に、公式サイトや債務整理後の借り入れ方法@意外と知られていない事実とは?で返済シュミレーションで見る事が出来るので、大体の仕組みがわかったらそちらへ計算はお任せしてしまいましょう。

ただ、この根本的な考え方を知っておけば、金利の引き下げの検討などに役立つでしょう。